1 min read

how workplace productivity profiles improve productivity

By

職場の生産性プロファイルとボトムライン職場の生産性を向上させるのに役立つ、十分に活用されていないツールは、人格型テストとワークプレイスの管理です。生産性プロファイル。職場の生産性プロファイルは、パーソナリティタイプテストまたはパーソナリティプロファイルとも呼ばれます。

これらのプロファイルとテストは、感情、価値、好み、感情などのチームメンバーの特性を定量化するために実行される一連の標準化されたタスクまたはアンケートで構成されています。

職場の性格テストと他の人格テストとの間の重要な違いは、結果が具体的に職場に適用可能であることです。言い換えれば、結果はチームメンバーの個人的な生活に適用されるものではありません。

人格テストから収集された情報は、チームメンバーがお互いに自分自身をよりよく知るために得るのを助けることができます。パーソナリティ・プロファイル管理のさらなるメリットは、キャリアガイダンスの強化から、どのチームメンバーがよりよく連携できるかを特定することまで、多岐にわたります。

一般的な性格検査の種類には、マイヤーブリッグス型指標とエネグラムがあります。しかし、企業が活用を検討するために利用できるパーソナリティテストの種類は無数にあります。

職場の生産性と性格テストでは、幅広い対人スキル、行動特性、モチベーションおよびインスピレーション源を測定します。ますます雇用者は、職場の人格テストを使用して、チームメンバーに加えて個々の従業員の生産性を向上させることができることを発見しています。

生産性を向上させるために職場の生産性プロファイルとパーソナリティテストを活用するための5つのステップは次のとおりです。

1.

1 discussing results 1611277805 4351

結果を議論する各チームメンバーと個々の人格テストの結果について議論することは非常に重要です。ベストプラクティスは、チームメンバーが恥ずかしい、不快感を感じるのを避けるために、パフォーマンス評価などの正式な会議中にこれらの結果を共有することをお勧めします。

結果を各従業員に透過的に提供するだけでなく、労働者は結果にインプットを与える機会を与えられるべきです。この議論が非常に重要である理由は、チームメンバーは、理想的には、結果の適用が最も成功するためには、人格テストの結果に同意する必要があるということです。

言い換えれば、それは彼らが同意しないパーソナリティプロファイルの結果を使用してチームメンバーを助けることは難しいです。従業員は、彼らの性格タイプの結果に同意している場合、彼らはおそらく興奮し、彼らの毎日の仕事の生活に彼らの結果を統合に向けてより良い仕事になります。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

2.

2 reviewing data 1611277805 5807

データのレビュー個々の従業員がそうすることに慣れている場合、職場の生産性向上プロセスの次のステップは、一般的にチームメンバー間でテスト結果を議論することを含みます。

個々のチームメンバーのミーティング中、そして再びグループディスカッションでは、人格タイプの結果を共有することは、チームメンバーがより良い一緒に作業し、職場の生産性のイニシアチブを進めるのを助けることであることを説明する必要があります。

各従業員の人格タイプに関するオープンな議論を通じて、経営陣は、具体的に各従業員に合わせたコミュニケーションスタイルや紛争管理のアドバイスを提案することができます。

これらの結果は、顧客サービスのやりとりからチームメンバー間の紛争の解決に至るまでのビジネス機能で利用することができます。

3.

3 boosting relationships 1611277805 2970

関係の向上人格プロファイルデータを活用した職場の生産性を向上させるための取り組みには、チームメンバーがより良い共同作業を支援するための結果の適用を含める必要があります。

経営陣は、確立し、 人格の種類とチームメンバーが人格テストの結果を使用してよりよく働くことができる方法をブレーンストーミングについての明確な議論を促進することを目指すべきです。

実際、研究は、人格の種類が公然と議論されるとき、感情的な知性と共感の両方が肯定的に影響を受けることを示しています。チームメンバーの感情的知性と共感レベルが増加すると、従業員のエンゲージメントと生産性のレベルをさらに高めることができます。

4.

情報の適用パーソナリティプロファイル情報は、通信ポリシーおよびプロトコルに直接適用する必要があります。たとえば、特定のパーソナリティタイプがフィードバックの特定のタイプに反応することを理解している場合は、そのチームメンバーとの対話が発生したときに考慮する必要があります。

チームメンバー同士がより効率的にコミュニケーションをとると、全体的な連携が向上します。さらに、チームメンバーが他の同僚が情報を処理する方法を理解すると、誤解や誤解が発生する可能性ははるかに低くなります。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

5.

5 rethinking hiring 1611277805 2512

採用職場の生産性プロファイルを再考することで、採用プロセスの効率を高めるための優れたツールです。職場が候補者の性格タイプや性格テスト情報を見ることができれば、可能な限り最高の新規採用を採用する方がはるかに簡単です。

さらに、人事部門は、既存の従業員の性格プロファイルデータを使用して、不足しているスキルセットを特定できます。その後、採用と雇用の努力は、それらの望ましいスキルセットで新しい雇用を特定し、確保することができます。

  • 重要なポイントワークプレイスの生産性プロファイルは、ビジネスの成功と収益性を高めるための優れたツールです。
  • 職場の生産性プロファイルとパーソナリティテスト結果を使用するためのステップには、結果の話し合い、グループとのデータの確認、専門的関係の向上、情報の適用、採用慣行の再考などがあります。

 cta content inline and exit intent