レストランスケジューリングソフトウェア監査証跡レポート監査証跡レポートは、識別から活動の広い範囲に非常に便利です | 1 min read

監査証跡レポートとは何ですか。なぜ重要なのですか?

what is an audit trail report and why does it matter

By

監査証跡レポート監査証跡レポート監査証跡は、 時系列的に発生した手順またはイベントの電子記録として定義されます 。監査証跡は、特にセキュリティの認証と緩和に関して、履歴およびサポート可能なドキュメントに便利なコンポーネントです。

監査証跡を構成するレコードは、データログに収集されます。監査証跡レポートは、これらのレコードのコンパイルとして定義されます。

監査レコードに一般的に含まれる情報には、イベントの説明とイベントが発生した日時が含まれます。情報へのアクセスに使用されるデバイスに関する IP アドレスまたは情報を持つ監査レコードもあれば、関連するシステム、アプリケーション、およびユーザに関するあまり具体的なレポートを提供する監査レコードもあります。

より複雑な監査証跡は、システムまたはアプリケーション内でユーザーが実行した特定のアクションを特定することさえあります。たとえば、ユーザーによって行われた変更や不適切なアクションは、詳細な調査のために IT スタッフによって赤色のフラグが付けられます。

the importance of audit trails 1611354404 1898

監査証跡の重要性証跡レポートの主な利点は、 監査情報を表示したい人に簡単に提供できることです。監査データの確認を希望する関係者は、コンプライアンス担当者から不正調査官まで多岐にわたります。

業種ごとに監査証跡を使用して、履歴に加えられた変更の記録を提供します。監査証跡は、選挙結果の証明から仕入先のトランザクションの記録まで、さまざまな業界タイプによって使用される方法の例です。

多くの企業は、コンプライアンスの遵守を目的として、または運用上の整合性の主張を補完する方法として、監査証跡を使用しています。すべてのすべてで、トレイルレポートは会社をより整理し、独自のビジネスプロセスと手順についての情報を保持します。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

how audit trails are used 1611354404 9808

監査証跡の使用方法監査証跡は、さまざまなビジネスベストプラクティスと運用で使用されます。監査証跡の使用例を次に示します

。1.詐欺 - 監査証跡は、詐欺的なビジネス活動を特定し、開示するために非常に重要です。トレイルに加えられた変更に加えて、日付範囲を明確に表示する機能は、関係者に具体的な証拠を提供します。

たとえば、信頼できない経営幹部は、職場でのセキュリティに関するプレッシャーが高まっていることを感知したときに、監査証跡情報を表示しようとした可能性があります。その後、ビジネスエグゼクティブは、試みて、詐欺行為に従事して捕まることを避けるために変更を加えることを決定したかもしれません。

しかし、監査証跡内で行われた変更ややり取りを見ることができるため、最も賢い犯罪者であっても、自分自身が赤利きで捕まったことに気付くでしょう。そのため、企業は、従業員の初期退職から刑事告訴の証拠まで、あらゆるものについて、監査証跡データを使用することを選択できます。

2.災害 - 残念ながら、監査証跡レポートが一時的に日付範囲で使用できなくなる場合があります。予期せぬ災害により、レポートが破損したり、破損したりする可能性があります。

ありがたいことに、バックアップ・バージョンが存在する場合は、証跡レポートを使用して日付範囲のトランザクションを再作成できます。ただし、利用可能なバックアップがない場合は、ビジネスがトランザクションを再作成するための唯一のオプションとして、再構築を使用できます。

再建は時間とエネルギー消費の課題として認識されています。ほとんどの企業は、可能な限り積極的に再建プロセスを避けることを好みます。

技術の進歩により、一部のソフトウェアプログラムは、復興イニシアチブに非常に役立ちます。投資は高いと感じますが、トランザクション・データをリカバリして再構築する能力は十分に価値があります。

3.識別 - 最も組織化された企業であっても、以前の取引に関する重要な情報を記憶できないことがあります。または、特定の以前のトランザクションに加えられた変更が必要である可能性があります。

しかし、ビジネスの専門家は、彼らが行方不明のトランザクションを見つける方法を絶対に考えていないと見つけるかもしれません。ありがたいことに、会計ソフトウェアプログラムは、検索機能を通じて失われた監査証跡情報を見つけることができます。

検索機能は、企業が所有している特定の会計ソフトウェアによって異なります。一部の会計ソフトウェアでは、日付範囲またはユーザー名を検索してトランザクションを検索することもできます。

4.コンプライアンス - 何らかの規制やコンプライアンスの範囲外で動作する事業はありません。ただし、地理的位置やその他のさまざまな要因に応じて、一部の企業は他の企業よりも厳しく監視されています。

監査証跡レポートは、通常、コンプライアンスが満たされたことを証明するための有効なソースとして認識されます。さらに、監査証跡レポートは、関係者が監査証跡データを簡単に表示するためのレコードを提供します。

key takeaways 1611354404 6530

  • 主なポイント監査証跡レポートを確認できる機能は、さまざまなビジネスプロセスや運用において非常に有益です。
  • 監査証跡レポートの使用は、ビジネスを整理し、信頼でき、コンプライアンスを維持するための優れた方法です。

 cta content inline and exit intent
デモのスケジュール