1 min read

4

4 benefits to using remote management software

By

デジタル時代の利点の1つは、中小企業が仕事を実行するためにオフィスに閉じ込められなくなったことです。

コンピュータとモバイルデバイスを使用すると、作業者はどこにいてもデータにアクセスしたり、重要なメッセージに応答したり、アラートを受信したりできます。これにより、 従業員のコミュニケーションが最適化され 、業務が合理化され、運用効率が向上します。

モバイルデバイスやノートパソコンなど、使いやすい新しい通信媒体を活用することで、コラボレーションの障壁を最小限に抑えることは、残念ながら他の課題にもつながっています。組織には、複数のサイトにある機密情報を保護しながら、すべてのユーザーが必要なデータにリモートでアクセスできるようにすることが求められています。

リモート管理ソフトウェアにより、中小規模企業では、クライアントデータの表示場所に関係なく、 安全で安全なリモート作業環境を実現できます

  • Coronavirus の開始以来、従業員の:
    39% がリモートにいるため
  • 、リモートの Web トラフィックは 218% 増加しています 管理ソフトウェアの
  • 50% がリモートへの支出の増加を見込んでいます管理ソフトウェア

リモート管理ソフトウェアとは何ですか

リモート管理ソフトウェアは、サービスプロバイダが別の場所からサポートにアクセスしてリモートコンピュータネットワークを監視できるようにするテクニカルサポートツールのセットです。

エンドポイントの場所にソフトウェアをインストールする必要があります。そのため、マネージドサービスプロバイダは、物理的に存在しなくても、そこで発生するすべての Web ブラウザアクティビティにコンピュータからアクセスできます。

RMS は、リモートシステムがどのように機能しているかを把握し、問題の追跡と解決を支援し、テクニカルサポートチームが割り当てられたワークステーションのタスクを管理できるようにします。

多くの企業は、リモート管理ソフトウェアを使用して顧客の活動を監視しますが、リモートワーカーを採用している企業にも採用されています。

リモートワーカーのシステムのパフォーマンスを監視し、保証することにより、組織は、従業員が自分の仕事を実行するためのすべての要件を持っていることを確認することができます。リモート管理ソフトウェアを使用してリモートワーカーにビジネスアクセスを提供することの主なメリットには、

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

1.ダウンタイムの短縮リモート作業における課題の

1 decreased downtime 1610669309 4721

1 つは、技術的な問題の解決やセキュリティ機能の導入を支援できるプロフェッショナルがオフィスにいないことです。

リモート管理ソフトウェアでは、管理者が物理的に配置されている場所に関係なく、ネットワークが安定し、最適な状態になっているようにすることで、この問題を解決します。

管理者は、リモートでアクセス制御を取得し、完全なシステム障害を引き起こす前に問題を軽減できます。2 つの要素セキュリティ対策によってネットワークの品質をリモートで維持することで、従業員は必要なすべてのリアルタイムデータにアクセスし、通常の日常業務を継続できます。

重大な問題は防止され、重要度の低い問題は迅速に解決されるため、 組織は従業員のダウンタイムを心配する必要はありません

ダウンタイムの短縮により、生産性の低下を防ぎ、組織のコストを長期的に節約できます。また、従業員は、全体的な士気を最適化し、システムの品質に自信を感じるのに役立ちます。これにより、運用効率も向上します。

2.

2 enhanced security 1610669309 7879

セキュリティ強化コンピュータネットワークのセキュリティは、貴重なデータを無人アクセスから保護したい組織の間でますます懸念されています。特に医療および金融業界では、データセキュリティ規制への準拠も懸念されます。

リモート管理ソフトウェアは、ネットワークセキュリティグループ、ファイアウォール、および 2 要素認証手段を利用して、顧客とリモートワーカーのデータを保護し、ファイルを転送します。これにより、リモート・ワークステーションの外部からデータが漏洩することがなくなります。これにより、コンプライアンスに関する潜在的な問題に対するコストを節約し、 組織の整合性を最大限に高めることができます。

3.

メンテナンスの必要性を最小限に抑えるリモート管理ソフトウェアは、コンピュータシステムが必要とする標準メンテナンスの量を実行します。管理者は、主要なメンテナンス要件の 1 つである dameware リモートソフトウェアをリモートでインストールおよび更新できます。

さらに、ITデスクトップマネージャは、より重要になる前に問題を防ぐために、クロムリモートまたはMac Linuxシステムの全体的な健康状態を監視する任務を負っています。

リモート接続ソフトウェアを使用する場合の定期的なメンテナンスの必要性が少ないため、IT プロフェッショナルはより重要なタスクに時間を費やすことができます。より高価な修正の必要性を減らす予防措置を採用することで、費用が節約されます。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

4.生産性の向上 1日無料のリモート管理サービス、必要なメンテナンスの最小化、従業員のダウンタイムの短縮により、

セキュリティが強化されているため、リモートサポートソフトウェアベースの企業では通常、生産性が向上します。

作業者は、簡単にアクセスできる大容量ストレージクラウドベースのリモートコンピュータに、リモートデータとアプリケーションを保存および転送できるため、オフサイトでタスクを簡単に完了できます。

さらに、管理者は dameware リモートサポートシステムを使用して仮想デスクトップをインストールできるため、ワーカーは情報にアクセスしてクロスプラットフォーム間のファイル転送を最適化できます。

この安全なリモート機能により、従業員は一度に複数のアプリケーションを開くことができ、タスクの実行にかかる時間を短縮できます。これは、グラフィックデザイナー、エンジニア、その他のプロフェッショナルにとって、 仕事の本質的な側面を実行するために余分な表示スペースを必要とする場合に特に重要です。

生産性の向上は、通常、生産性の向上と収益源の向上に関連しています。また、ITプロフェッショナルの必要性が少ないため、人件費も削減されます。

  • 従業員の生産性と士気リモートワークは、従業員の離職率を 25% 削減する
  • 76% の従業員が雇用主に滞在する意思がある
  • リモート作業オプションを提供リモートで働く人は、オンサイトの従業員よりも 25% 高いエンゲージメントと生産性
  • 主なポイント結論として、ここでは、リモート管理ソフトウェアについて覚えておくべき重要なポイントを示します。 リモートアクセス管理ソフトウェアは、すべてのコンピュータシステムにアクセスして保守できるようにすることで、ダウンタイムを削減します。

    これにより、生産性と従業員の士気が高まります。

  • リモートアクセスソフトウェアにより、クライアントと従業員のデータの安全性と安全性が確保され、コンプライアンスの維持と企業の評判の保護に役立ちます。
  • 最高のリモート管理ソフトウェアにより、定期的なITメンテナンスの必要性が減り、プロフェッショナルは重要なタスクに多くの時間を費やすことができます。
  • リモートサポートソリューションは、ダウンタイムと必要なメンテナンスの削減により、リモートワーカーをサポートし、生産性を向上させ、生産性の向上と新たな収益源を実現します。
  •  cta content inline and exit intent
    デモのスケジュール