レストランスケジューリングソフトウェア内部のレストランスケジューリングソフトウェアツール | 1 min read

すべてのビジネスニーズの内部コミュニケーションのトップツール

top tools of internal communication every business needs 1619731685 2835

By

内部コミュニケーションのツールの紹介2021年の統計によると、米国では430万人以上が遠隔で働いています。これはアメリカ全体の労働力の3.2%です。リモートワーカーを雇用する企業が増えてきているため、マネージャとオペレータはサイロの防止に注力する必要があります。現在、従業員の 83% がテクノロジーソリューションを利用して、チームとのコラボレーションを支援しています。社内コミュニケーションのためのツールを導入することで、企業は透明性を高め、シームレスな情報フローを確保することができます。

内部コミュニケーションのツール内部コミュニケーションとは、組織内の個人が相互に情報をやり取りし共有する方法を指します。中小企業や企業は、 従業員が関与して接続できるように 、強力な通信システムが必要です。情報を公然と迅速に中継すると、組織のメンバーは価値と信頼を感じます。これは、積極的な企業文化を育み、士気を高めるのに役立ちます。次に、従業員は生産性を向上させ、生産性を向上させます。

今日のデジタル時代では、あらゆる規模と機能の企業が目を向けることができるコミュニケーションのための多くのソリューションがあります。ブランドが考慮すべき最良の社内コミュニケーションツールを次に示します。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

イントラネットイントラネットは、組織の情報の共有、コミュニケーション、ワークフローの監視に使用できるプライベートネットワークです。これらのシステムは安全です。つまり、中継される重要なビジネス詳細や文書はすべて、許可された個人のみがアクセスできます。会社のイントラネットを使用すると、従業員はあらゆる遠隔地から共同作業を行い、同僚とつながることができます。したがって、すべてのスタッフは、会社に関するリアルタイムのニュースで更新することができます。

モバイル通信アプリモバイルアプリユーザーは、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターから仕事にエンゲージメントを維持できるため、アクセシビリティが向上します。多くの通信ソフトウェアには、アラートや通知などの機能があります。このメッセージは、個人が新しいメッセージを持っているか、ワークフローが更新された場合に表示されます。また、ユーザーはどこからでも情報にアクセスできるため、情報に基づいた意思決定を行い、リモートで効率的に作業できます。

feedback and surveys 1619731686 2251

フィードバックと調査の管理チームは、フィードバックやアンケートを通じて、従業員の経験に関する貴重な洞察を得ることができます。企業は定期的にアンケートを送信するか、スタッフに意見を共有するためのオープンフォーラムを持っている必要があります。これは、新しいポリシー、製品開発、企業文化、またはトレーニング手順に関するものです。その後、エグゼクティブはこの情報を使用して、それに応じて改善や調整を行うことができます。透明性と開放性を高めるために、これらの調査は匿名である必要があります。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

社内ニュースレター

(社内ニュースレター)ビジネスにおけるコミュニケーション部門は、社内ニュースレターを電子メールまたは印刷で定期的に従業員に送信する必要があります。ニュースレターは一般的に、会社のニュース、最新情報、写真、ビデオ、およびチャートを網羅しています。部門マネージャは、従業員の成果を強調するセクションを持つことで、ニュースレターをより楽しくエキサイティングに読むことができます。

オンラインプロジェクト管理チームは、プロジェクト管理ツールを使用して同僚とつながり、割り当ての進捗状況を追跡できます。最高のプロジェクト管理ソリューションは他のチームと同期できるため、さまざまな部門が効率的に共同作業を行うことができます。このタイプの通信ツールには、ダイレクトメッセージングと通知の機能もあります。

instant messaging platforms 1619731686 1536

インスタントメッセージングプラットフォームインスタントメッセージングは、チームメンバーやマネージャーに最適です。電子メールの手続きを必要とせずに、迅速なメッセージの送信、質問、および重要な情報の確認に使用できます。彼らは便利に任意の場所やタイムゾーンから個人を接続することができますので、これらのプラットフォームは、最も一般的な内部通信戦略です。

会社のニュースサイトビジネスの所有者は、すべてのニュース、プレスリリース、および更新を一元化するために、会社のウェブサイト上のページを専用にすることができます。また、ソーシャルメディア活動や従業員のブログ投稿のためのセクションを持つこともできます。これらのサイトはプライベートにすることができ、社内の従業員のみがアクセスできるようにします。

CEOまたは管理ブログ企業の最高経営責任者(CEO)またはマネージャーは、ブログサイトを作成し、従業員が読むための記事を書くことができます。これらの投稿は、全社的なニュースやアップデートに関連しています。それはまた、経営陣とビジネス、長期計画、または個人的な利益のための目標についてであることができます。これらのブログ記事は、従業員に上司への少し洞察を与え、それは彼らが会社とのより良いつながりを助けるでしょう。

employee acknowledgement page 1619731686 4441

従業員承認ページ従業員の承認ページは、重要な内部コミュニケーション戦略であるだけでなく、士気ブースターでもあります。このページは、会社のウェブサイトに掲載することも、ニュースレターの一部として掲載することもできます。これは、会社の異なる従業員を紹介し、トップパフォーマンスのスタッフを強調することに焦点を当てる必要があります。企業は、ライターを雇うか、コミュニケーションチームに従業員をプロファイルし、日常の仕事生活、趣味、興味を調べることができます。このスペースは、従業員のプロモーション、誕生日、新入社員および別れの発表にも使用できます。

オンボーディングまたはトレーニングセンターオンボーディングまたはトレーニングセンターは、彼らの仕事を知りたい新入社員のためのものです。センターには、物理的なオフィスや、個人がパンフレットや従業員のハンドブックを見つけることができるオンラインスペースにすることができます。このツールを使用して、会社の詳細を知り、自分のポジションでどのように優れたことができるかについての手順に従うことができます。

ビデオ通信ビデオ通信ツールは、特にリモートチームの台頭に伴い、ますます人気が高まっています。リーダーは、Zoom または Skype 経由でビデオ会議通話を送信し、事実上同僚と顔を合わせることができます。また、ビデオセンターを作成し、製品デモ、会議、従業員トレーニング用の録画をアップロードすることもできます。これにより、従業員は自分の時間でこのコンテンツにアクセスできます。

  • 社内コミュニケーションのツールへの重要なポイント内部コミュニケーションは、組織メンバーが相互に情報をやり取りし共有する方法です。
  • 社内コミュニケーションのためのツールは、透明性とシームレスな情報の流れを促進するため、企業にとって重要です。
  • これらのソリューションをうまく活用することで、ワークフロー、生産性、従業員の士気を向上させることができます。多くの企業がリモートスタッフを雇用しているため、今日の世界では非常に重要です。
  • 最も効果的な社内コミュニケーションツールには、モバイルアプリ、インスタントメッセージング、ビデオセンターなどがあります。

 cta content inline and exit intent
デモのスケジュール