1 min read

top ways for building customer loyalty in restaurants 1619040489 8995

By

レストランでの顧客ロイヤルティの構築- 顧客ロイヤルティや顧客関係などのHow to

フレーズは、ビジネスの世界では一般的に聞かれています。顧客関係は、ビジネスが顧客と対話する顧客エンゲージメントを選択する方法です。顧客関係には、クライアントがカスタマーサービスをどのように体験するかが含まれます。顧客関係は、費用対効果の高いマーケティングコストの開発から顧客サービスのイニシアチブまで、すべての間に議論されています。

重要なのは、顧客関係はまた、顧客ロイヤルティを構築するために不可欠な要素です。忠実な顧客は、競合他社よりも一貫して特定のビジネスやブランドを選択するものです。顧客ロイヤルティは、顧客を長期的に復帰させ、維持率を高く保つものです。

中小企業や大企業も同様に利益を生み出すために忠実な顧客に依存しています。しかし、華麗な大中小企業は、顧客関係と顧客ロイヤルティの最適化に向けて積極的に取り組んでいます。これらの大企業および中小企業は、顧客のロイヤルティが予想を超えることが必要であることを認識しています。顧客が必要とするものを正確に提供し、顧客の生涯価値を最大化するためには、ロイヤルティが重要と考えています。ありがたいことに、すでに多くの既存の顧客ロイヤルティ最適化のヒントが用意されています。顧客ロイヤルティを構築するためのベストプラクティスのヒントは次のとおりです。

1.

1 customer service 1619041061 4541

顧客サービス優れた顧客サービスは、長期的、短期的に忠実な顧客基盤を構築するために不可欠です。レストランに来るお客様は、毎回幸せな顧客として残すべきです。カスタマーサービスが優先事項であることをお客様が知っていれば、不定期の事故を見逃す可能性ははるかに高くなります。しかし、カスタマーサービスが優先事項であることを顧客が知る唯一の方法は、顧客の経験を通じてです。

スタッフは、顧客のフィードバックに注意を払い、顧客をできるだけ幸せに保つようにしてください。お客様は、常に競合他社を超えて、優れたカスタマーサービスエクスペリエンスを望んでいます。このように、優れた顧客サービスは、顧客が戻って来ることを維持し、ビジネスブランドの成長を助けることができます。

マーケティングコストのケーススタディと市場調査では、ブランドロイヤルティから新規顧客への顧客サービスへのあらゆるものにどのような影響を与えているかが示されています。実際、市場調査とケーススタディの両方は、カスタマーサービスを信じられないほど費用対効果の高いコンテンツマーケティング戦略として認識しています。顧客データは、顧客が優れた最高のブランドアンバサダーを作っていることを証明しています。たとえば、現在の顧客は、推奨を通じて新しい顧客をネットワークに提供します。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

2.

2 loyalty programs 1619041061 7685

ロイヤルティプログラム優れたロイヤルティプログラムは、費用対効果の高いコンテンツマーケティング技術としての役割を超えます。顧客ロイヤルティプログラムは、維持率から顧客満足度まですべてに影響します。ロイヤルティプログラムの開発は、長期的にも短期的にも顧客ロイヤルティを構築するための優れた方法です。一般的なロイヤルティプログラムには、景品や報酬ポイント用のパンチカードが含まれます。

ロイヤルティプログラムには、顧客を最も効果的に引き込むためのカスタマイズ可能な報酬プログラムが含まれていることがよくあります。電子メールまたはソーシャルメディアアカウントで収集された顧客データは、顧客体験を向上させるために使用することができます。ロイヤルティプログラムでは、通常の購入に加えて、新しい製品のために戻ってくる顧客を奨励します。たとえば、新しい製品に対する顧客からのフィードバックは、ロイヤルティプログラムを通じて収集されることがあります。

3.

3 customer feedback 1619041061 9986

顧客からのフィードバック顧客の気持ちを聞くことは、ビジネスがそれらを気にしていることを顧客に示すのに最適な方法です。顧客からのフィードバックにより、大企業と中小企業の両方で顧客のロイヤルティを測定できます。繰り返し顧客や新規顧客が電子メールやソーシャルメディアを介してフィードバックを共有するたびに、彼らのコメントに対処する必要があります。さらに、顧客からのフィードバックは、ブランドと顧客ロイヤルティをさらに構築する機会を企業に提供します。

顧客フィードバック検索のための中小企業と大企業の両方が、多くの異なる技術があります。企業は多くの場合、顧客ロイヤルティプログラム内で顧客フィードバック領域を提供します。顧客からのフィードバックを要求するもう1つの優れた方法は、カスタマーエクスペリエンス調査です。お客様からのフィードバックは、Eメールやソーシャルメディアアカウントを通じて定期的に受信されます。残念ながら、電子メールやソーシャルメディアプラットフォームを介して送信されるすべての顧客フィードバックが肯定的ではありません。ケーススタディでは、カスタマーエクスペリエンスよりも否定的なカスタマーフィードバックを投稿する可能性が高いことが示されています。

ありがたいことに、否定的な顧客からのフィードバックでも肯定的な方法で回答することができます。カスタマーサポートの専門家が顧客からの否定的なフィードバックを軽減する優れた方法は、迅速かつ積極的に対処することです。中小企業や大企業も同様に、顧客が適切にどのように役立つかを認識し、顧客を感じて、提供する必要があります。カスタマーサポートは、顧客ロイヤルティを構築する機会として、否定的な顧客フィードバックをリフレームする必要があります。

企業は、顧客満足度をさらに高める方法を尋ねることで、顧客を引き付ける独自の方法を見つける必要があります。例えば、忠実な顧客は個人的に感謝し、可能であれば、費用対効果の高い報酬を提供する必要があります。ビジネスは忠実な顧客に報酬を与えるために、その方法の外に出るたびに、追加の顧客フィードバックが奨励されます。

  • レストランで顧客ロイヤルティを構築するための重要なポイントレストランで顧客ロイヤルティを構築することは、長期的な成功と成長にとって重要です。
  • 企業が顧客を幸せにするための方法はたくさんあります。ロイヤルティプログラムから、積極的に取り組んだ顧客フィードバックの問題まで。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

 cta content inline and exit intent