Employee Scheduler | 1 min read

従業員を効率的かつ戦略的にスケジュールする方法

how to schedule employees effectively and strategically
Michelle Jaco

By Michelle Jaco

従業員の作業スケジュールは、ビジネスのあらゆる側面に影響を与えます。これらのベストプラクティスを使用して、ビジネスとスタッフの両方に利益をもたらす従業員の作業スケジュールを戦略的に作成します。

あなたの会社の従業員スケジューラとして、あなたは効果的かつ戦略的に時間単位の従業員をスケジュールする方法を学ぶ必要があります。従業員の作業スケジュールは、人件費、法的遵守、従業員の満足度、熟練した労働力の維持など、ビジネスのあらゆる側面に影響を与えます。

効果的なスケジュールを作成する際には、各シフトをカバーする必要がある従業員数、熟練労働の可用性、商品やサービスの需要の変動など、考慮すべき事項が数多くあります。このガイドでは、ビジネスと作業者の両方にとって有益な 1 時間ごとの従業員の作業スケジュールを戦略的に作成するためのベストプラクティスを学習します。

スケジュール

作成のベストプラクティス効果的な従業員スケジューラになるには、まず、必要な従業員数、必要なシフト、勤務先を決定する必要があります。適切な計画は、需要を満たしながら人件費をできるだけ低く抑えるための鍵です。

従業員を効果的かつ戦略的にスケジュールするために従うべき3つの手順は次のとおりです。

1.スケジュール

n a 6995

従業員数の決定最初のステップは、次の 業務ニーズ を満たすために必要な従業員数を決定することです。あなたの会社。将来のスケジュールは調査結果に基づいて作成されるため、このステップを正しく実行することが重要です。

  • 各シフトで需要を満たすために何人の従業員が必要か、どこが必要か。スプレッドシート、ホワイトボード、またはオンラインスケジューリングソフトウェアを使用して、プロセス全体を追跡できます。
  • 以前のスケジュール期間のデータ/トレンドを使用して、将来のニーズを予測できます。
  • 特定の休日や季節周辺の需要の増加など、将来のイベントを考慮に入れます。
  • シフト/場所ごとに必要な特別な資格を決定します。
  • 効率化のために、従業員のスケジューリングソフトウェアを使用して時間と出勤を追跡することを検討してください。

2.労務プールの

評価必要なリソースがわかっているので、現在の労務プールを評価して、ニーズを満たす適切な従業員がいるかどうかを確認します。今後の休日や長い週末など、労働プールに影響を与える可能性のある今後のイベントは必ず考慮してください。

今後の需要の増加が予測される場合は、需要を満たすために、スケジュールに数人の従業員を追加することをお勧めします。特定のジョブに必要な車両やその他の設備など、他のリソースも考慮してください。

このステップを正しく実行することは重要です。時間単位の従業員、非人的資源、変動するニーズの会計処理は、混乱を招く可能性があります。従業員のスケジューラは、スケジューリングソフトウェアは、需要を追跡し、履歴データに基づいて、将来のニーズを 予測 する上で大きな助けであることがわかります。

3.スケジュールポリシーの定義

会社のポリシー、プロセス、および規制はすべて、従業員のスケジュール方法に影響します。時間単位のスケジュールを作成する際には、残業時間や年功序列状況、認定資格や場所を考慮することを忘れないでください。会社固有の明確なガイドラインを設定し、マネージャがシフトの割り当て方法を理解できるようにします。

シフトの

n a 6998

したら、労働力がニーズを満たしていると判断し、計画ガイドラインを設定すると、従業員スケジューラは、各シフトおよび事業所に適した従業員の選択を開始できます。シフト@@

の割り当て方法を決定する際には、次のキーポイントを覚えておいてください

アプローチ
シフトマネージャーはシフトを割り当てるか、資格のあるスタッフメンバーが使用可能なシフトから選択できるようにするか、それとも組み合わせたアプローチを使用しますか?会社にとって実用的であれば、従業員が自分のシフトを選択できるようにすることは本当の時間を節約することができ、従業員の満足度を向上させ、離職率を減らすことができます。

格各シフト
の資格基準を考慮し、各シフトに必要なスキルを持つ従業員を選んでください。罰金、法的問題を回避するために、必要に応じて各チームメンバーが認定資格または資格情報を最新の状態にする必要があります。

スケジュールに関するガイドライン
残業状況、年功序列など、会社固有のガイドラインを考慮してください。

従業員の可用性
各シフトで勤務できる従業員から選択する必要があります。たとえば、休暇や休暇の他のタイプの従業員がいる場合があります。エラーを回避するには、従業員の可用性を追跡する効果的な方法が必要です。

従業員のプリファレン
スケジュールの作成時に 従業員のプリファレンスを 考慮すると、変更リクエストを減らして時間を節約できます。また、離職率と直前のコールアウトを削減し、従業員の満足度を向上させます。

プロセス

従業員のスケジューリングソフトウェアにおける技術の役割は、さまざまな方法でスケジューリングプロセスを簡素化し、合理化することができます。また、ガイドラインと規制を確実に満たすことで、会社のコストを節約できます。



スケジューリングソフトウェアには、将来の予測など、さまざまな機能が付属しています。これは、年間を通してリソースのニーズを判断するのに非常に役立ちます。

労働プールが大きい場合、スケジューリングソフトウェアを利用するとミスが減ります。スケジューリングソフトウェアは、各チームメンバーの給与率、可用性、年功序列など、従業員のプロファイルを追跡するのに役立ちます。また、シフト割り当てを自動化し、従業員のスケジューラ時間を節約し、生産性の低下、人件費の増加、従業員の不満を招くエラーを削減することもできます。

最終的な思考

不適切なスケジューリングは、無駄な人件費、生産性の低下、および損失利益につながる可能性があります。労働法に従わなかった場合、罰金や訴訟にもつながる可能性がある。従業員のスケジュール担当者は、ミスを減らし、人件費を低く抑えるために、従業員を効果的かつ戦略的にスケジュールするために、これらのベストプラクティスに従う必要があります。