1 min read

トップタイムレコーダー管理のヒント

top time clock management tips 1620074325 5448

By

時刻時計管理のヒント中小企業の所有者は、多くの場合、 従業員のスケジュールから従業員の時間管理まで、すべてを管理します。ほとんどの大企業は、従業員の時間管理プロセスに取り組むために独自の人事部門を持っています。中小企業であれ、大企業であれ、従業員1人あたりの労働時間を追跡することは簡単な作業ではありません。従業員のスケジューリングおよび支払期間の計算を考慮すると、タイムクロック管理はしばしば威圧的であると認識される驚くべきことではありません。

優れたタイムクロック管理により、大中小企業は労働法を遵守し、人件費を管理することができます。さらに、タイムクロック管理は、バディパンチング防止から出席追跡プロトコルまで、すべてに影響します。ありがたいことに、時間管理のベストプラクティスのヒントがすぐに入手できます。タイムクロック管理のヒントには、マスタリングが含まれます。

management styles 1620074722 7999

管理スタイル最高の時間管理スタイルは、マイクロ管理とマクロ管理のバランスを見つけます。マイクロマネジメントは、過度の観察と制御のために知られている管理スタイルです。あるいは、マクロ管理は、従業員に対する観察や制御を欠いています。「人事管理」というフレーズの焦点となる単語は人間であることを覚えておいてください。優れたタイムクロック管理システムは、時間管理と人間性の間の慎重なバランスを必要とします。従業員は機械ではなく、普遍的に実行されず、最高のタイムクロック管理はこの事実を認識します。

最高の時間管理スタイルは、従業員ごとに異なるスタイルが必要であることを認識しています。たとえば、一部のスタッフメンバーは、時間時計や時間追跡ソフトウェアに感謝し、アカウンタビリティを向上させます。他のスタッフは、セルフサービスポータルを備えた管理ソフトウェアを好むかもしれません。

実際の例は、ビジネスオーナーや人事部門がこの時間管理バランシング行為をよりよく理解するのに役立ちます。中小企業の従業員が病気の親戚のために休暇を必要とするかもしれないとしましょう。スタッフは休みが必要だが、それを要求するのを恐れている場合、バディパンチングは残念ながら起こるかもしれません。人事部門や中小企業のオーナーが親しみやすい場合、バディパンチは考慮されにくくなります。従業員が休暇を必要とするとき、彼らはそれを要求する快適でなければなりません。このような状況では、相互に有益な従業員の時間配置を特定し、実装することができます。

別の例では、リアルタイム従業員出勤モバイルアプリは、GPSの位置から外れたスタッフに簡単に気付くことがあります。従業員に質問すると、人事は、状況は、個人的な問題に関する緊急の電話だった発見します。このような状況では、人事または中小企業の所有者は、スタッフメンバーに罰則を課すことはできません。ただし、個人の電話が従業員の出勤や勤務時間のパフォーマンスに著しく干渉すると、状況が変わります。このような状況では、人事や中小企業の所有者は、従業員と座って話をする必要があります。会議中に、従業員の出席と従業員の時間プロトコルを繰り返し、警告を発行することができます。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

pain points 1620074722 3304

ペインポイント最高のタイムクロック管理システムには、ペインポイントの一貫したチェックインが必要です。問題の領域を早期に特定することで、多くの時間と労力を節約できます。企業によって必然的に異なるペインポイントがあります。しかし、多くの大企業および中小企業が経験する従業員の時間管理に関する共通の課題があります。一般的な課題は、バディパンチングから、勤務時間中のソーシャルメディアの使用まで多岐にわたります。

たとえば、中小企業では、ソーシャルメディアに費やされる従業員の勤務時間が多すぎることに気付くことがあります。中小企業の所有者は、従業員の休憩が店頭を訪れる顧客によって中断されていることを認識します。その結果、従業員は顧客サービスの義務のために完全な休憩を経験していませんでした。この特定の問題は、従業員が中断のない休憩のために自由時間が必要であることを示しています。さらに、従業員の時間プロトコルと時間管理のヒントは、管理に役立ちます。

中小企業の所有者は、時間管理のアドバイスと従業員のスケジュール変更を組み合わせて、この特定の問題に対処することができます。大企業も中小企業も、従業員が思い出して補充するために休憩時間が必要であることを認識する必要があります。従業員のスケジュールプロセスでは、別のスタッフメンバーがカスタマーサポート義務に対応できることを確認できます。中小企業の所有者は、チームミーティングで従業員の時間プロトコルと期待を繰り返すことができます。

中小規模企業のオーナーは、チームミーティングを利用してブレーンストーミングを行い、時間管理のヒントを共有できます。最高の時間管理方針は、従業員が簡単に理解できるものです。スタッフは、人事または中小企業の所有者が従業員の時間ルールを不当に適用したときに気づきます。従業員ごとに異なるプロトコルは、災害のレシピであり、法的措置の可能性がある理由さえあります。このように、それは絶対に重要な従業員の時間ポリシーは、普遍的かつ公正に適用されています。

key takeaways for time clock management 1620074722 4576

  • タイムクロック管理のための重要なポイントタイムクロック管理は、同様に人事部門や中小企業の所有者にとって重要な関心事です。ありがたいことに、タイムカードからタイムクロックに至るまでのツールは、正確に作業時間を追跡するのに役立ちます。
  • 最適な時間管理スタイルは、マイクロマネージメントとマクロ管理のバランスが取れています。

 cta content inline and exit intent
デモのスケジュール