1 min read

10 rules on how to be an effective manager

By

効果的な管理へのヒント偉大なマネージャーは、単に仕事場で取得または繁栄チームメンバー間の違いを作ることができます。効果的なマネージャーは、スタッフのチームメンバーのためではなく、全体のビジネスのために、非常に貴重なリソースです。

ビジネスオーナーが知っているように、起業家精神は、テクニカルマネージャーの役職なしで毎日多くの管理スキルを実行する必要があります。例えば、新しいビジネスオーナーは、企業文化に影響を与え、 次にチームメンバーに個人的な開発アドバイスを提供することを見つけるかもしれません

マネージャーの仕事は簡単なものではなく、役割に効果的になるためには、多くのエネルギーと専門知識が必要です。ベストプラクティスの管理のヒントを調査すると、このプロセスに非常に役立ちます。

効果的なマネージャーになる方法に関する 10 のベストプラクティスルールは次のとおりです。

1.

1 encouragement 1612298176 5970

奨励効果的なマネージャーは、オフィスをより良い、より楽しいスペースにするために毎日努力しているものです。企業文化を育むから、個々のチームメンバーとの個人的な開発機会に、成功したマネージャーは、従業員と過ごした時間は結果に価値があることを知っています。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

2.コミュニケーションマネージャーリーダーは、

チームメンバーの声の意見に耳を傾けるのに時間がかからない場合 、全体の会社文化は負の影響を受けます。効果的なマネージャーは、従業員が話し、ブレーンストーミングしたいものです。

3.

透明性良い経営者は、直属の部下との透明性が信頼を構築し、維持するために不可欠であることを知っています。信頼性と透明性の企業文化がなければ、直属の部下はマネージャーのリーダーシップスキルを疑ったり、挑戦し始めるかもしれません。

優れたマネージャーは、彼らが直属の部下のロールモデルであり、例によってチームメンバーをリードする必要があることを知っています。

4.

4 feedback 1612298176 6760

フィードバックフィードバックを管理することはよく知られているマネージャの仕事の要件ですが、フィードバックを受け入れる能力も重要です。良いマネージャーは、従業員のフィードバックやヒントは、マネージャーが自分の役割に効果的になることを理解しています。

さらに、管理者はチームメンバーのフィードバックに耳を傾ける時間を作ると、従業員が働きたい企業文化と職場環境を維持するのに役立ちます。従業員からのフィードバックを奨励するために、管理者は積極的にオープンな対話を促進する必要があります。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

5.

リーダーシップ偉大なマネージャーは、自分の言葉や行動を通じて模範によって導きます。たとえば、マネージャーが毎日オフィスに到着するのが遅れている場合、従業員はリーダーシップスキルと権威を疑う可能性があります。

一方、マネージャーが毎日オフィスの最初で最後に去る場合は、従業員が彼らと一緒に働くために遅くまで滞在したいと思うかもしれません。

6.

認識よく行われた仕事のために個々のチームメンバーを認識することは、企業文化を改善し、従業員がより良い労働者になりたい職場環境を作り出すための自由なアプローチです。ソーシャルメディアや会議室での認識だけでなく、財務報酬は従業員の貢献を認識するのに優れています。

チームメンバーは、経営陣が素晴らしい仕事を認識する時間を作るのを見るとき、それはまた、個人的な開発貢献として機能します。マネージャーとチームメンバーは、自分の時間管理のスキルを向上させるための従業員が自分の良い行動と成長を強化するための効果的な方法であることを認識し、以前に個人的な開発会議で時間管理のスキルを議論した場合たとえば、。

7.

7 consistency 1612298176 5588

一貫性の整合性は、成功したすべてのマネージャが持つべき重要なリーダーシップスキルです。職場でのお気に入りは、企業文化から個人的な開発イニシアチブまで、すべてに悪影響を与えることができる非常に現実的な問題です。

偉大なマネージャーは一貫してルールを守り、チームメンバーを平等に扱います。

8.

チームワーク個人的な開発目標を設定することを超えて、チームメンバーは協力して会社の目標に向かって作業するように奨励されるべきである。共通の目標に向かって一緒に作業するようにチームメンバーを奨励することは、積極的に企業文化だけでなく、全体的な作業環境に影響を与える素晴らしいチームビルディングの演習です。

9.

徹底彼らの直属と対話するとき成功したマネージャーは徹底しています。例えば、良いマネージャーは、電話や議論の重要なポイントの電子メールの要約との対面会議をフォローアップすることができます。

このように、正確さと徹底の両方は、効果的な経営者になりたい人のための非常に望ましいリーダーシップスキルを考慮する必要があります。

10.

10 flexibility 1612298176 5034

柔軟性従業員は、マネージャとは異なるものを望み、必要とします。たとえば、あるチームメンバーは建設的なフィードバックに非常に肯定的に反応しますが、別のチームメンバーはそうではありません。

偉大なマネージャーは、従業員が最高のモチベーションと奨励されている方法を知るために時間を取ります。マネージャーはそうして喜んでいる場合、彼らはおそらくチームメンバーをリードする彼らの努力ではるかに生産的になります。

主なポイント効果的なマネージャーになるためのヒントとして、

ベストプラクティスのヒントが数多く用意されています。

  • ベストプラクティス管理のヒントは、オープンなコミュニケーションの促進から柔軟性まで、多岐にわたります。
  •  cta content inline and exit intent