1 min read

6 key steps to sales and operations planning

By

財務計画とチェーン管理計画は、ビジネスを成功させるために不可欠な要件です。通常、スタートアップ企業は、当初の供給計画が期待を満たしていることを確認するために、頻繁に会議を行い、非効率性を最小限に抑えるためにプロセスを調整します。

重要な計画プロセスの1つは、需要と供給の管理方法を見分けることです。利用可能な製品の数は市場の需要を超えてはならないため、 定期的に消費者のニーズを分析し 、在庫管理を最適化することが重要です。これは繊細で細心の注意を払ったプロセスであり、リーダーとアナリストの間で会議を行い、最も正確な予測を生成することができます。

成功した計画OPプロセスを確保することにより、組織は、再発注プロセスを最適化し、より多くの利益を生成し、顧客ロイヤルティを向上させます。サプライチェーンを管理し、統合された事業計画を通じて需要を監視するために必要な6つのステップについてお読みください。

  1. 供給と需要のルール需要が増加し、供給が変わらないと、価格が高くなりますそして、
  2. 商品の数量が多く生産される需要が減少し、供給が変わらない場合、それは低くなります
  3. 価格と商品の数量が少ない生産供給が増加し、需要が変わらない場合、価格が下がり、
  4. 商品の数量が多くなると供給が減少し、需要が変わらないと、結果として生じるより高い価格で、生産された商品の量が低い

S&OPプロセスの6つのステップ販売および運用計画では、ビジネスリーダーと他の関係する利害関係者の間のミーティングで、スタートアップのすべてのプロセスと事業活動が需要と供給のビジネスニーズに合致することを確認します。これは、将来の売上予測を最適化するために、組織全体の高レベルのエグゼクティブによるコラボレーションを必要とします。

営業・運用計画の目的は 、部門間の連携を強化し、透明性を向上させることにあります。また、組織が利益率を向上させることができるように、需要と供給のバランスを支援します。

S&OPプロセスミーティングは、ビジネスの目標が何であるかによって、毎月または年に行われます。OPソフトウェアは、通常、データおよび分析の精度を向上させるために、OP販売業務プロセスで使用されます。販売および業務計画の主なメリットには、

  • ビジネスユニット間のコラボレーションと透明性の向上需給に関する意思決定プロセスの最適化在庫管理能力の向上販売に関する予測分析の強化
  • 予算策定顧客の満足度を向上させるより効率的な事業活動販売および業務計画プロセスのメリットを理解するためには
、その仕組みを知ることが不可欠です。ここでは、S&OP-の様々なコンポーネントと機能があります

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

1.

予測分析販売および業務計画プロセスのこのステップでは、OP 販売履歴データを収集して、将来の成果を予測する必要があります。市場ニーズの変化や新しい競合他社など、販売に影響を与える可能性のあるさまざまな考慮事項を考慮することが重要です。OPプロセスの各パターンは、計画プロセスの個人によって検証され、分析されます。

2.

需要の整理ハイレベル幹部は、その後、さまざまなビジネスユニットと協力して、 各予測を分析します 。その後、彼らは市場のニーズと顧客が誰に応じて、注文プロセスと任意の顧客サービス手順を調整します。市場の需要は、企業がもたらす収入や生産アイテムの数によって評価されます。

3.

3 organizing for supply 1612917098 1661

供給のための組織計画プロセスのこの段階では、会計、財務、在庫、および運用部門の幹部がOPミーティングに集まり、ビジネス能力を評価します。社内運営、顧客との関係、ベンダーとの契約に悪影響を及ぼす要因を特定します。次に、サプライ・チェーン・ポリシーは、これらのボトルネックを考慮するために生成されます。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

4.

予備会議組織内のすべての主要部門のビジネスエグゼクティブは、計画に会社の費用がどれくらいかかるかを考慮しながら、 任意のS&OP計画と予測を比較するために協力します 。マーケティング、販売、在庫、人事担当者がフィードバックを得て、最適な成果を得ることが重要です。

5.

5 approval meeting 1612917098 5323

承認ミーティングプロセスのこの段階では、ビジネスリーダーが集まり、予測、計画、および事前ミーティングで議論されたソリューションを評価します。すべての情報を確認し、各担当者に話をした後、同社は、その最終的な販売および運用計画を承認します。

6.

計画の実施エグゼクティブOPが確定した後、経営幹部は、それを実施するための最良の方法を特定する必要があります。そのためには、部門リーダーとともにプランをレビューし 、ビジネスプロセスを再作業して、プランの各詳細と整合させる必要があります。S&OPポリシーが策定された後、経営陣は定期的にそれを見直し、それが成功していることを確認する必要があります。

主なポイント結論として、ここでは、

key takeaways 1612917099 9237

営業計画における需要と供給を計画するための6つの主要なステップを示します。

  • 販売および業務計画プロセスでは、まず予測分析を実行して各履歴パターンを分析し、将来の販売を予測する必要があります。
  • その後、高レベルの経営幹部は、事業部門全体でサプライチェーン計画と事業計画を実行し、在庫管理と顧客サービスを調整し、市場状況や顧客のニーズを満たすようにします。また、ビジネス能力を評価し、問題領域を緩和するために使用されているサプライ・チェーン・ポリシーを決定します。
  • さまざまな部門の幹部との予備会議が開催されるため、すべての予測を比較し、需要計画のコストを検討できます。最高の成果を得るには、主要部門の幹部がいることが不可欠です。
  • 前回の戦略計画セッションで説明したすべての予測とソリューションを分析するために 、承認ミーティングが行われます。戦術計画は、ステークホルダーから追加のフィードバックを得た後に確定されます。最後に、計画は実施され、それが成功したことを確認するために定期的に見直されます。

 cta content inline and exit intent