1 min read

5 quick tips to improve operational effectiveness

By

多くの起業家は、新しい製品やサービスを販売するビジネス戦略を持っていますが、ビジネスの世界で成功することはできません。ケーススタディでは、米国の中小企業の 50% がオープン初年以内に閉鎖することが示されています。困難な市場状況、世界経済、およびCovid-19ベースの制限は、成功を困難にするいくつかの外的要因に過ぎません。

多くの状況は、組織の制御範囲外ですが、企業は、業務を合理化し、顧客ロイヤルティを向上させる一連の戦略を実装する選択肢があります。これらのベスト・プラクティスを実装することで運用効率を達成することは、苦闘している組織が真の潜在能力を発揮し、競争上の優位性を獲得するのに役立ちます。

  • 政府の規制に準拠した従業員医療の管理と支払い
  • 連邦所得税の支払い困難で不安定な経済の中で生き残る税法の遵守
  • キャッシュフローの管理利益増加のために顧客基盤を多様化
  • 5ステップで運用効率を向上運用効率とは、資源を最大限に活用し、製品やサービスを効率的に製造するために職場で使用される方法やプロセスを指します。

    有効性は、組織が成果物の品質やブランド最適化を妨げる非効率性や製品の欠陥を減らすことができることを意味します。マイケル・ポーターなどの成功した起業家は、オプションではなく、要件として運用効果を見ています。彼らは、ベスト・プラクティスを標準化する運用戦略を導入することが、競争力を維持し、利益を増やす唯一の方法であることを認識しています。

    ワークフローを整理し、体系化し、すべての人が自分のジョブを実行する方法を知っていることを確認するには、運用戦略を実装することが不可欠です。これは、リソースを最大限に活用することにより、 長期的な予算編成とキャッシュフロー管理を支援します 。運用効率は、利益率の向上、従業員の士気の向上、顧客ロイヤルティの向上を意味します。

    苦労して非効率な企業は、運用効率を向上させるために、いくつかのベストプラクティスを実装することができます。これらには以下が含まれます-

    Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
    Try it free for 14 days.

    1.通信を最適化し、

    データの活用異なるビジネス・ユニット間で情報へのアクセスを増加させることにより、非効率性と通信ミスを最小限に抑えることがはるかに容易になります。同様のスキルを持つコラボレーティブチームとペアリングワーカーは、業務を合理化し、各ビジネスユニットが顧客のニーズに集中することを支援します。

    自動CRMシステムを実装して外部通信を最適化することで、顧客サービス担当者が業務をより効率的に実行し、従業員とクライアントとの関係を改善することができます。


    また、CRM によって収集されたデータを活用して、カスタマーサービス担当者は、以前の会話で何が発生したか、および今後お客様が必要とする内容を正確に把握できます。これにより、 インタラクションが合理化され、サービス品質が向上し 、顧客満足度と運用効率が向上します。

    2.

    2 improve delivery management 1612898638 8019

    デリバリー管理の改善では、すべての配信サービスを監督し、体系化して、企業が約束した内容をクライアントが正確に受けられるようにする必要があります。デリバリサービスを適切に管理するには、部門間のコミュニケーションを監視し、最適な結果を得るためのリソース割り当てを改善する必要があります。

    これには、リソースを適切に割り当て、ワークフローを刷新し、プロセスを円滑に実行できるように合理化する必要があります。特定の顧客に最高のエクスペリエンスを提供するには、関連するすべての従業員またはベンダーが簡単に調整し、コラボレーションできる必要があります。

    デリバリマネージャは、迅速な更新を送信する自動化されたソフトウェアソリューションを使用して、参加者に通知され、問題に簡単に対応できるようにする必要があります。

    3.

    知識管理の最適化最初にオンボーディングとトレーニングプロセスを改善することなく、ベストプラクティスを標準化することは不可能です。従業員の学習には、知識への迅速かつ容易なアクセスと、各部門のポリシーと期待をレイアウトする一連のドキュメントが必要です。

    組織は、最良の結果を確保するために、そのトレーニング資料のすべてを保持するために、知識管理システムを使用することができます。これには、企業内の情報システムを刷新して、組織的で直感的に使用できるようにする必要があります。

    これにより、 現在のワーカーは、必要なときに必要なデータにアクセスできるようになり、作業をより効率的に実行できます 。各部門のためのKPIのセットを生成し、進捗を追跡するための指標を識別することにより、従業員のパフォーマンスを監視し、彼らが自分の役割を果たすために適切な情報を持っていることを確認するのに役立ちます。

    Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
    Try it free for 14 days.

    4.

    4 invest in technology systems 1612898638 3999

    テクノロジー・システムへの投資運用効率を達成するために、ビジネス・リーダーは自動化されたソフトウェア・ソリューションに投資する必要があります。自動化は、細心の注意を払って時間のかかる手動プロセスを排除し、従業員が迅速かつ効率的に仕事を遂行できるようにします。また、従業員がオンサイトかオフサイトかにかかわらず、迅速にコミュニケーションをとることができます。

    テクノロジーおよび情報システムの導入には、リソースの管理とクロストレーニングが必要です。マネージャは、同僚がいない場合に備えて、チームメンバーが他のジョブを実行する方法を知っていることを確認する必要があります。

    5.従業員の離職率を減らし、

    顧客維持率を向上させる雇用とトレーニングは、特に離職率が高い場合に高価です。従業員の定着率が低い企業は、士気が悪く、利益が低く、組織を解散し、運用効率が低下しています。

    適切な人材を探るために最適な雇用慣行を置くことは、離職率を最小限に抑えるのを助けることができます。また、パフォーマンスインセンティブを作成し、活動を異なるユニークなものにし、ワークフローを整理し、ボトルネックを最小限に抑えることで、従業員の満足度を向上することも重要です。フィードバックを求め、永続的な問題を解決すると、回転率も低下します。

    顧客解約の最小化、または特定の期間内に製品/サービスの使用を停止するクライアントの数を最小限に抑えることが不可欠です。顧客調査を通じてフィードバックを求める、顧客サービス部門を刷新し、 非効率性を特定することはすべて 、顧客解約の減少に役立ちます。顧客維持率を向上させるには、組織内の弱点を特定するために、競争とそのプロセスを分析する必要があります。

    主なポイント結論として、運用効率の向上について覚えておくべき重要なポイントは次のとおりです。 有効性戦略では、コミュニケーションの合理化と各ビジネス・プロセスの完了に向けたコラボレーションをサポートする文化を育成する必要があります。

    key takeaways 1612898638 4086

    リソースを割り当てて技術システムに投資することで、デリバリー管理を改善することで、運用効率の運用戦略を最大化することもできます。

  • 従業員は、職務を遂行する方法と、 戦略的なポジショニングと有効性の運用計画の一部として期待されるものを正確に説明する知識管理システムまたはドキュメントのセットを持っている必要があります 。すべての従業員が組織全体で情報にアクセスして共有するのは容易でなければなりません。
  • 運用効率を達成するには、情報システム全体を刷新し、各部門が主要な目標を達成し、運用効率の戦略を達成するために必要なデータを確実に確保する必要があります。
  • 従業員の士気を高め、顧客維持率を低下させることにより、離職率が低下し、顧客満足度が向上します。これは、運用効率戦略の一部です。
  •  cta content inline and exit intent