1 min read

quick tips on how to open a wine bar 1617382432 3522

By

ワインバーを開く方法多くの起業家はワインバーを開きたいと思っていますが、どこから始めるべきか分かりません。米国で中小企業を運営するには、ハードワーク、スタートアップ資本、および特定のスキルセットが必要です。ワインバーを開くことは例外ではありません。

不動産やマーケティング費用とともに、スタートアップ費用と運用コストを考慮する必要があります。専門バーの費用は、そこにあるワインの種類と施設がどこにあるかによって異なります。成功したバーは適切な場所にあり、オーナーは酒のライセンスを取得する必要があります。これはすべて圧倒的に見えるかもしれませんが、これらの要件をすべて管理することは完全に可能です。

ワインバーは、そこにある専門バーの多くの種類の一つです。市場で多くの異なるワインを楽しみ、詳細なビジネスプランを作成する方法を知っている起業家は、ワインバーの所有者になることを考慮する必要があります。ワインバーを開く方法を知っておくべきことすべてについて先読んでください。

1.ワインバーを開くためのコストを考えてみてください。

ワインバーを開くための主なコストには、起動費、家具費、運営費が含まれます。これらの詳細には、-

  • スタートアップコスト - 事業主は、賃貸または場所を購入し、最初の月の家賃をデポジットする必要があります。これにはユーティリティが含まれます。所有者はまた、州法に応じて異なるライセンスと許可を取得する必要があります。
  • バーの調度品- オーナーは、別のオーナーからバーを10〜20,000ドルで購入することができます。または、彼/彼女はゼロから設立することができ、これには数千ドルの費用がかかります。バーの概念のこのタイプは、食品在庫が少なく、バーの在庫コストを大幅に削減するのに役立ちます。
  • 営業費用- バーの所有者は、オープン前に操作を維持するのに十分な資産を確保する必要があります。これは、スタートアップ予算内に含める必要があります。営業費用には、給与、税金、公益事業、在庫が含まれます。
  • 総費用- ワインバーの費用を正確に言うことは不可能ですが、いくつかの情報源は、それが開始するには$50,000未満を要すると主張しています。他の専門家は、$14万ドルから325,000ドルまでどこでも主張しています。少ないよりも多くの費用を計画する方が良いです。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

2.

ワインバーを開く前に構造を特定するオーナーがバーのコンセプトを念頭に置いたら、その施設の場所を決める時です。所有者は、より少ないお金で既存のバーを購入するか、ゼロからブランドの新しいビジネスを作成することができます。彼らは後者のアプローチを取る場合、彼らは高い側の見積もりですべての費用を予算する必要があります。彼らはまた、建築家、インテリアデザイナー、請負業者などのコストを考慮する必要があります。

3.

3 create a business plan 1617382432 2637

ビジネスプランの作成良いビジネスプランは、バーのコンセプトの概要を説明し、収益性を評価し、その場所のメリットを特定します。また、そこで働く人と、賃金でどれくらい稼ぐのかについての広範な概要も含まれるはずです。潜在的なリスクについては、このセクションで議論し、それらを軽減するための計画についても説明する必要があります。オーナーは、新しいワインバーの詳細を必要とする投資家やその他の関係者に事業計画を提示することができます。

4.

ワインバーを開くための顧客の異なるタイプを特定するバービジネスを訪れる顧客の種類は何ですか?オーナーは、アイデアを得るために、場所の人口統計や傾向を調査する必要があります。ベンダーと話すことは、常連客の間で最も人気があるバーワインの種類を確認するのに最適な方法です。

商工会議所の地方章は、典型的には、同様に都市の一般的な人口統計に関する情報を持っています。最後に、 バーのオーナーは 、アルコールの傾向とライフスタイルの傾向を調査し、どの飲み物が人気があり、消費者の健康ニーズが売上に影響を与える可能性があるかどうかを調べる必要があります。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

5.競争を評価し、

5 assess the competition and build a business plan strategy 1617382432 6993

ビジネスプラン戦略を構築するバーの所有者の中には、競争を研究するためにマーケティング会社を雇うものがあります。また、オーナーは、競合他社のソーシャルメディアページを見て、投稿するコンテンツの種類と顧客を確認する必要があります。調査の終わりに、所有者は自分のターゲット市場が誰であり、彼らが望むものを正確に知るべきです。

次に、競争を処理するための戦略を生成するときです。価格戦略には、低価格、差別化、または1つの市場に集中することが含まれます。戦略の種類は、サイズの場所、および所有者が望む利益率によって異なります。このプロセスでは、すべてのバーコストを念頭に置いておくことが重要です。

6.書類を完成させ、

ワインバーのオーナーをオープンする許可を得るには、次に施設を開く許可を確保する必要があります。このプロセスは、地域や地方自治体によっては、複雑でタイムリーになる可能性があります。建築および安全部門への訪問は、建設または改装の前に行われるべきです。

所有者は、一意の名前を選択し、弁護士からの援助を得て商標とロゴを登録する必要があります。彼/彼女は内国歳入庁のウェブサイトから従業員識別番号を取得する必要があります。これには、必要な許可、ライセンス、およびその他の納税フォームがすべて必要です。

また、オーナーはアルコール飲料コントロールローカルチャプターを訪問し、ライセンスを取得する必要があります。ライセンスは承認を受けるまでに45〜60日かかります。アルコールの販売には特別な職業税も必要です。これは連邦レベルで達成されます。

7.

7 purchase a pos system 1617382433 9748

POSシステムを購入するすべてのレストラン、近隣バー、スポーツバー、ワインバーにはPOSシステムが必要です。POSシステムは、在庫管理、顧客トランザクション、テーブル予約を合理化し、処理します。それらのほとんどは、会計システムなどの他のソフトウェアソリューションと統合されています。

また、任意のハードウェアに接続して、従業員データの領収書や要約を印刷します。所有者は、POS システムのデータを使用してレポートを生成することもできます。これにより、非効率性の特定、顧客のニーズの把握、マーケティングキャンペーンの微調整、売上増加に役立ちます。

ワインバーを開く方法の重要なテイク結論として、

ワインバーを開く方法について知っておくべきことはすべてです-

  • ワインバーを開くには、起業家はスタートアップコスト、家具費、運営費、総費用を考慮する必要があります。彼らはまた、事業計画でイスタブリッシュメントをどのように構築したいかを特定する必要があります。
  • 所有者は、潜在的な顧客を知るためにターゲット市場を調査する必要があります。彼/彼女はまた、競争を評価し、それらを管理する戦略を考え出す必要があります。
  • 所有者は、正しい許可証、ライセンス、フォーム、および商標を正しい団体からすべて取得する必要があります。これは、州と地方政府に依存する複雑なプロセスです。
  • 最後に、所有者は開く前に高品質のPOSシステムを購入する必要があります。これにより、すべての顧客取引を管理し、意思決定の最適化に役立つレポートが生成されます。

 cta content inline and exit intent