1 min read

戦略的計画に関するクラッシュコース

a crash course on strategic planning

By

戦略計画とは何ですか?

戦略計画プロセスは、完了すると、ビジネス戦略を実装するステップのリストとして定義されます。一般的に、戦略計画は、いくつかの主要なコンポーネントで構成されています。最初のコンポーネントは、通常、設定された目標を確立するミッションステートメントまたはビジョンステートメントです。

2番目のコンポーネントには、ビジネスが達成しようとするイニシアチブが含まれます。第3の構成要素は、戦略に沿った予算を確実にするために、イニシアチブを財務に分解します。

戦略的な計画は、チーム、部門、または組織レベルで行うことができます。適切な戦略計画プロセスは、短期と長期の両方のビジネス目標を達成するために不可欠です。戦略的な管理は、従業員と管理専門家は、すべてのプロセス全体を通じて彼らから期待されるものを知っていることを保証します。

戦略的な計画は、従業員が最適に連携し、達成されている設定された目標に向かって進歩を遂げるのに役立ちます。設定された目標に向かって前進するために働く従業員が協力することのもう一つの利点は、彼らがしばしばそうでなければ不可能だったであろう新しいアイデアやソリューションを策定できることです。

戦略的計画の重要性適切な戦略計画は、短期的および長期的なビジネスの成功にとって非常に重要です。戦略的計画プロセスを正しく実行すると、企業は多くのメリットを経験します。

戦略的計画には、次の5つの大きなメリットがあります。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

1.

1 durability 1613101316 7684

耐久性中小企業のオーナーと大企業のCEOは、変化が唯一の絶え間ないことを知っています。1年が空に高い利益をもたらす可能性があるのに対し、次の3年間は会社を深い負債に沈めるか、または事業閉鎖を強制することができます。

企業がビジネスにとどまることがどれくらい難しいかを理解することは、悲観的な思考ではなく、現実的です。調査によると、業界のリーダーである3社のうちの1つは、わずか5年間しか事業になっていない可能性があることが示されています。

戦略的計画は、ビジネスが短期と長期の両方の将来を通じて生き残る可能性を大幅に高めます。

2.

効率戦略計画は、関連するすべての管理プロセスに関するロードマップを提供します。管理プロセスは、プロジェクト管理から戦略的な管理イニシアチブまで多岐にわたります。

戦略的な計画はまた、会議を計画するために重要であるハイレベルの意思決定スキルを生成します。最終的に、取締役会が最適なリソース使用量で設定目標を達成できると、運用効率が向上します。

3.

市場シェアシェアシェアシェアの大部分を獲得することは、中小企業と大企業の経営者の両方が達成することを目指す競争上の優位性です。戦略計画は、消費者セグメントと市場動向の両方に関する貴重な洞察を組織に提供します。

この知識を活用することで、企業は戦略的な問題を積極的に予測し、その動きがビジョンに向かって動くことを確認することができます。その結果、利用可能な市場シェアの大きな部分を得ることによって競争優位性を獲得することははるかに可能性が高いです。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

4.プロアクティブなビジネスは

、リアクティブなビジネスよりもずっと成功する可能性が高いです。戦略的な計画は、企業が意思決定と長期的な目標達成においてより積極的になるのに役立ちます。

Proactivityは、競争上の優位性を企業に提供し、競合他社に先駆けてそれらを維持します。

5.

5 direction 1613101316 7092

方向方向明確な方向性を持つことは、ビジネスのための驚異を行うことができます。長期的な目標が設定されると、戦略計画が策定するのに役立った方向性の明確な感覚を反映します。

ビジネス戦略の実行から高度な意思決定プロセスまで、ビジネスオペレーションの事実上すべての側面は、強力な戦略的計画のヒントによって強化されます。

戦略計画プロセスのステップ戦略計画プロセスを構成するステップには、戦略的なポジションの識別、情報と人材収集、SWOT分析パフォーマンス、戦略計画の策定、戦略計画の実行、および継続的なパフォーマンス監視が含まれます。戦略的な計画プロセスをステップに分けることで、重要なものが見落とされていないことを確認できます。

戦略計画プロセスの6つのステップは次のとおりです。

1.

戦略的なポジションの識別短期と長期目標の両方を定義することは、この段階の最初のステップです。例えば、会社は3ヶ月と3年後にラインを下ってどこになりたいですか?

短期的および長期的な目標が確立されたら、取締役会は、目標がどのように達成されるかを議論する必要があります。戦略的なポジションを特定するには、設定された目標が測定可能で現実的であることが必要です。

短期目標と長期目標の両方を反映する必要があります-

  • ビジネスプランとビジネスモデルミッションステートメントとバリューステートメント全体的なビジネス戦略

2.情報と人の集まる素晴らしいことを成し遂げるには、

優秀な人材と優れたデータの両方が必要です。分析のために収集されたすべてのデータの正確性をチェックする必要があります。

会議を計画する取締役会やその他のメンバーは、高いレベルの意思決定スキルを持っている必要があります。企業は、選ばれた人々が戦略的目標に向かって進歩することを確認する必要があります。

もう1つの優れた情報源には、従業員、パートナー、顧客など、ビジネスに関わる人々からのフィードバックが含まれます。

3.SWOT分析パフォーマンス

SWOTは、強み、弱み、機会、脅威を表す頭字語です。SWOT分析は、戦略的な計画プロセスの目的のために非常に貴重なツールです。

SWOT分析は、頭字語に含まれる情報を明らかにするだけでなく、企業が設定された目標を評価して、会社のために投影された長期的な方向に沿ったことを確認するのに役立ちます。

4.

戦略計画の策定戦略的な位置と目標が設定されると、戦略計画を立てることができます。戦略的計画を立てる一方で、競争優位性を獲得し、ビジョンの成長を達成するために最善の方法を検討することが重要です。

戦略計画策定におけるもう1つの重要な部分は、事業全体のポジションの向上に向けた取り組みの優先順位付けです。さらに、この段階で進捗を測定する方法と技術を確立する必要があります。

5.

5 strategic plan execution 1613101316 3557

戦略計画の実行戦略計画が形成されたので、実装することができます。この時点で、企業は、すべてのプラン参加者が確立された戦略を理解していることを確認する必要があります。

タスク配布は、グループや人が燃え尽きるのを避けるために、できるだけ公平にする必要があります。取締役会メンバーは、プロセス全体を通じてお互いにチェックインする必要があります。

6.

継続的なパフォーマンス監視パフォーマンスの監視一貫した監視は、管理プロセスの最優先事項である必要があります。戦略的な問題が発生した場合は、是正措置を迅速に実施する必要があります。

究極の目的は、戦略計画の完了に向けた継続的な進歩です。修正処理が失敗した場合は、新しい戦略計画プロセスを実行する必要がある場合があることに注意してください。

strategic planning examples 1613101316 7020

戦略計画の例ビジネスプロフェッショナルが考慮すべき戦略計画には、さまざまなバリエーションがあります。戦略的な計画は、チーム、部門、または組織レベルで開発できることに注意してください。

戦略計画のバリエーションをよりよく理解するために、特定のタイプの例を分析することが有用です。密接に検討する価値のある4つの例は、企業、教育、マーケティング、

および都市戦略計画です。戦略計画の一例は、企業戦略であり、これには目標と設定された目標がどのように達成されるかを詳述した、よく策定された行動計画。多くの場合、企業の目標はSMART目標であり、スマートで測定可能、達成可能、現実的、タイムリーな略語です。

戦略計画プロセスの重要な部分であるタスクを担当する取締役会のメンバーを指定します。また、責任者の名前と一緒に目標完了日に注釈を付けることをお勧めします。

さらに、企業戦略は、進捗状況をどのように測定するかを概説する必要があります。進捗状況の測定は、設定された目標に向けた進捗が達成されていることを確認するために、戦略計画プロセスに関与するすべての人に役立ちます。

教育戦略計画は、特定の部門、学校委員会、または学校全体について策定することができます。一般的に、設定した目標は学生やスタッフに直接影響しますが、周囲の大きなコミュニティにも影響する可能性があります。教育戦略は、手頃な価格からインフラストラクチャまで、あらゆるものをカバーできます。

マーケティング戦略計画は、ビジネスユニット、製品、または組織全体のために策定することができます。設定目標には、カスタマーエクスペリエンスから製品の流通まで、さまざまなトピックが含まれます。

都市戦略計画は、環境問題から地域社会全体の生活の質まで、すべてを網羅する、信じられないほど広大です。当然のことながら、これらの計画は、今後数年を超えて行くことができ、将来数十年の長期視野を持つ可能性があります。

都市戦略計画の目的は、多くの場合、長期的な目標に向けた進捗が短期的な行動を通じて起こっていることを確認することです。都市戦略計画のもう一つの重要な考慮事項は、戦略的計画を失速させることができる都市の予算です。

都市戦略計画の非常に長期的範囲の結果として、計画は放棄されるか、部分的にのみ実施されることがよくあります。これは、都市の優先順位の変更、または提案された計画へのパブリックバックラッシュによって発生する可能性があります。

how to develop a strategic plan 1613101316 5086

戦略計画の策定方法戦略計画を立てるには時間とエネルギーの両方が必要です。高レベルの経営陣でも、ビジネスのための戦略計画の作成を開始する方法を疑問に思うかもしれません。

ありがたいことに、戦略計画を立てるためのベストプラクティスのヒントが数多くあります。戦略的計画を立てるためのステップは次のとおりです。

1.

準備状況の確認戦略計画プロセスは、多くの意思決定と将来的に発生する可能性のある戦略的な問題を予測することで構成されています。企業は、戦略的計画策定イニシアティブを開始する前に、いくつかの重要な質問を考慮する必要があります。

考慮すべき質問には、リソースの可用性の評価や、可能な戦略的問題の検討が含まれます。ミーティングを計画すると、これらの厳しい質問に答えることで、現在戦略的な計画を実行できないことがわかります。

その場合、企業は、戦略的計画開発の代わりに代替的に追求するパスを自分自身に尋ねる必要があります。

2.

開発チームビジネスは、彼らの戦略的計画チームが人材、経験、専門知識に満ちていることを確認する必要があります。戦略ディレクターまたは最高戦略責任者は、戦略計画チームを担当する必要があります。

計画チームは、約12〜15人で構成する必要があります。計画チームに含まれる人々は、高いレベルの意思決定と戦略的な思考スキルを持っている必要があります。

3.

3 collecting data 1613101317 7285

データ収集データ収集は、適切な戦略計画策定に不可欠です。収集すべき重要なデータは次のとおりです。

  • 以前の戦略計画ミッションステートメントとビジョンステートメントビジネス計画とビジネスモデル少なくとも3年間の財務記録SWOT分析結果文書収集イニシアチブを計画してください
複数のチームメンバーが同じドキュメントを不必要に収集することは避けてください。

4.

データの分析重要なデータが収集されると、チームメンバーは分析を開始することができます。ファシリテーターとストラテジーディレクターの両方が、データ分析プロセスに関与する必要があります。

データ分析は、観察可能な傾向、強み、弱み、機会、脅威に焦点を当てる必要があります。

conclusion 1613101317 7849

  • 結論戦略的計画は、企業が本質的に短期と長期の両方である目標を達成するのに役立つプロセスです。
  • 戦略計画プロセスを適切に実行すると、効率の向上から市場シェアの増加まで、さまざまなメリットがもたらされます。
  • 戦略計画プロセスの6つのステップは、戦略的なポジションの識別、人材と情報の収集、SWOT分析パフォーマンス、戦略計画の策定、戦略計画の実行、一貫したパフォーマンス監視で構成されています。
  • 戦略計画を構築するためのステップには、準備状況の確定、チーム開発、データ収集、データ分析が含まれます。

 cta content inline and exit intent
デモのスケジュール