Employee Schedule Maker | 1 min read

オンライン作業スケジュールジェネレータで探す必要不可欠な機能

essential features to look for in an online work schedule generator
Michelle Jaco

By Michelle Jaco

従業員のスケジュール作成者は、職場の効率性、生産性、および組織を改善するために、ビジネスマネージャのための素晴らしい、費用対効果の高い方法です。ここでは、探すために不可欠な機能があります。

従業員のスケジュール作成者は、職場の効率性、生産性、および組織を改善するために、ビジネスマネージャにとって費用対効果の高い優れた方法です。

手動でスケジュールを準備するのは時間がかかるだけでなく、従業員の可用性が変更されたときに直前の調整を行うことも非常に困難になります。

スケジューリングソフトウェアは、スケジューリングプロセスを合理化することにより、これらの問題を回避するのに役立ちます。管理者は、より重要なタスクに集中できるように、スケジュールを迅速に準備および配布できます。

しかし、すべての従業員のスケジュールメーカーが同じではありません。どのプラットフォームにもさまざまな機能があり、ニーズに最も合ったものを見つけるのが難しくなります。

あなたのビジネスに適した従業員のスケジュールメーカーを見つけるために、のは、あなたがオンラインの作業スケジュールメーカーで見つける必要不可欠な機能を見てみましょう。

メリット多数の企業がスケジュール作成時に古い手動方式を使用

していますが、これらの方式は非効率であり、従業員の生産性には役立ちません。さらに、手動スケジューリングにより、従業員の残業状況を追跡および管理することが困難になるため、人件費が増加する可能性があります。

一方、Webベースのスケジューリング ソフトウェア には、時間の追跡、バランスの取れたスケジュールの作成、必要に応じて調整を容易にする多くの利点があります。

オンラインスケジューリングソフトウェアの利点は次のとおりです。

  • 低い離職:高い従業員の離職率は、さまざまな業界を悩ませる問題です。スケジューリングソフトウェアを使用すると、従業員のニーズに容易に対応できるため、従業員の離職率を削減できます。
  • 時間外管理:時間が自動的に追跡されるため、スケジュールソフトウェアを使用すると、従業員の時間外管理が容易になり、人件費を削減できます。
  • 時間を節約:時間はお金です。従業員のスケジュール作成は、マネージャが仕事のより重要な側面に集中するために使用できる時間を大幅に節約するのに役立ちます。
  • 費用対効果:スケジューリングソフトウェアは非常に役立つだけでなく、あらゆるビジネスにシームレスに組み込むことができる非常に費用対効果の高いスケジューリングソリューションでもあります。ビジネスがどのような業界であっても、スケジューリングソフトウェアを使用すると、時間とコストの節約、生産性の向上、コストの削減に役立ちます。
ビジネスがどのような業界であっても、スケジューリングソフトウェアを使用すると、時間とコストの節約、生産性の向上、コストの削減に役立ちます。

我々は以前に述べたように、スケジュールメーカーソフトウェアの

n a 10041

チェックリストを探すために重要な機能、すべての従業員のスケジュールメーカーが均等に作成されていません。そのため、プラットフォームを選択する前に、どのような機能を探すべきかを理解しておくことが重要です。

つまり、適切なオンラインスケジュールメーカーを検索するときは、これらの重要な機能を探してください
。1.自動化: 最新の従業員のスケジュール作成者は自動化する必要があります。自動化 により、スケジュール作成者はリアルタイムで時間を追跡し、特定の日に誰が作業できるかを伝えることができます。

2.シフトスワッピング: 多くのスケジューリングプラットフォームでは、従業員がプラットフォームにアクセスし、シフトスワップを自分で処理できます。従業員がスワップを行った後、スケジュールはすぐに更新され、変更が反映されます。

3.通知: 通知を使用すると、複数の従業員またはすべての従業員に一度にアラートを送信できます。グループを作成し、スケジュールに重要な更新を送信できます。さらに、スケジュール作成者は、スケジュールに変更が加えられたときに自動的に通知を送信できます。

4.デジタルタイムクロック: 従業員のスケジュール作成者は、従業員がクロックインとアウトを容易にし、この情報を給与計算にエクスポートできるようにする仮想タイムクロックを提供することもできます。

5.モバイル最適化:(あなたのニーズに応じて)絶対に必要ではないかもしれません。しかし、スケジュールを緊急更新する必要があるときに、モバイルデバイスを介してスケジューリングソフトウェアにアクセスする機能は、非常に便利です。これにより、従業員はモバイルデバイスからいつでもスケジュールにアクセスできます。

6.タスクの割当: スケジュール作成者は、特定のプロジェクトまたはタスクを特定の従業員に割り当てることもできます。従業員は、勤務時間を示すだけでなく、この期間中に何をすべきかを確認することもできます。

7.権限: 従業員の権限を設定できるスケジュールメーカーを探します。つまり、シフトスワップのような特定のタスクを完了することはできますが、スケジュールを完全に変更することはできません。

8.スケジュールテンプレート: 高度なカスタマイズオプションを設定することは重要ですが、場合によっては基本的なテンプレートだけが必要です。スケジュールテンプレートを提供するソフトウェアを使用すると、スケジュールをより迅速かつ簡単に作成できます。

9.給与計算との統合: オンライン・スケジュール・メーカーは、給与計算ソフトウェアと統合できるか、少なくともスケジュールをエクスポートして給与計算ソフトウェアにインポートできる必要があります。これにより、手動でのデータ入力に費やす時間が短縮され、データの正確性が保証されます。

10.サポート: 従業員のスケジュール作成者は、直感的で使いやすいものでなければなりません。ただし、このような場合でも、ソフトウェアの使用中に問題が発生する可能性があります。そのため、ソフトウェア作成者は、簡単にアクセス可能なサポートを提供して、ソフトウェアをビジネスに統合できるようにする必要があります。

もちろん、あなたとあなたのビジネスに必要な他の機能があるかもしれません。しかし、これらの10の重要な機能は、あなたのスケジューリングニーズのほとんどを処理する必要があります。

最終的な考え従業員のスケジュール

を作成することは非常に重要なプロセスです。しかし、手動の方法を介してスケジュールを作成するときは、課題の数に実行することができます。

一方、従業員のスケジュール作成者は、スケジューリングプロセスを自動化することで、ビジネスマネージャがこれらの課題を克服するのを助けることができます。これにより、公平でバランスの取れたスケジュールを短時間で簡単に作成できます。

スケジューリングソフトウェアのための買い物をする際に念頭に置いて、上記の10の重要な機能を維持することにより、あなたはあなたのビジネスのニーズに合った従業員のスケジュールメーカーを見つけることができます。