1 min read

トップティアレストランカスタマーサービスを提供する4つの方法レストランスタッフ全員にとって、

4 ways to deliver top tier restaurant customer service 1619118237 1387

By

レストラン顧客サービスの改善方法顧客サービスは、ビジネスが顧客に提供するアドバイスと支援として定義されています。大企業または中小企業の従業員は、成功のための顧客サービスの重要性を認識する必要があります。同様に、優れた顧客サービスの提供は、大企業と中小企業の両方の所有者にとって高い優先順位でなければなりません。

おいしい食べ物は新しい常連客に引き寄せられるかもしれませんが、優れたサービス経験は忠実な顧客を定期的に戻ってくれます。成功したレストランでは、管理レストランの運営と管理ヒントに優れた顧客サービスを組み込んでいます。ありがたいことに、すべてのレストランで採用できるカスタマーサービスのベストプラクティスは次のとおりです。

1.

1 greeting 1619118237 4351

挨拶サービス体験は、食事体験が始まった瞬間から考慮する必要があります。おいしい食べ物は必ずしも十分ではなく、レストラン運営を成功させるためには良い顧客サービスも必要です。優れたカスタマーサービスのベストプラクティスには、待機スタッフがすぐに顧客に挨拶したり、アクティブなリスニングを練習したりすることが挙げられます。レストランのスタッフは、お客様のご質問や懸念事項に時間を要する必要があります。

異なるレストラン業界の施設は必然的に異なるエチケットを持っています。中小企業のファーストフードレストランマネージャーのための適切な顧客サービスのエチケットは非常にカジュアルでフレンドリーかもしれません。また、高級レストランでの待機スタッフのための適切な顧客サービスのエチケットは非常に正式かつ適切な場合があります。しかし、普遍的なカスタマーサービスのエチケットのベストプラクティスは普遍的です。たとえば、すべてのレストランでは、最初に名誉のゲストにサービスを提供することができます。食事体験のベストプラクティスはまた、待機スタッフがサーブし、左からクリアフードを、右から飲み物を提案しています。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

2.

2 speed 1619118237 5368

スピードすべてのレストランでは、提供されるサービス体験にとって待ち時間がどれくらい重要であるかを知っています。待ち時間には、顧客の座っている待機スタッフ、料理を提供するレストランスタッフ、さらには顧客からのフィードバックの懸念に対処するレストランマネージャーが含まれます。どんなに美味しい料理であっても、過剰な待ち時間は顧客満足度と全体的な食事体験を妨害します。実際、レストラン業界のソーシャルメディアのレビューは、ほとんど常に待ち時間について言及しています。レストランのビジネスプロフェッショナルは、サービス会話のすべてのスピードで待ち時間に対処する必要があります。

レストランスタッフは、オープンで正直なコミュニケーションを通じて、顧客満足度とサービス体験に悪影響を与える待ち時間を軽減することができます。たとえば、食品がレストランスタッフにさらに時間をかけて準備する必要がある場合などです。メニューには、予想される待ち時間が長くなり、スタッフは注文した顧客を思い出させることができます。

3.

リクエスト顧客からのフィードバックを要求することは、すべてのレストランが採用すべき積極的な姿勢です。スタッフは時間を取って、顧客体験がどのようなものだったかを尋ねるときに、人々は検証されたと感じます。良いサービス経験は、人々が食事の経験を通して、その結論でどのように感じているかを尋ねる組み込む必要があります。成功したレストランでは、肯定的な顧客からのフィードバックは、忠実な顧客に戻って来るように促すことができることを認めます。

管理上のヒントからオンライン注文の提案まで、顧客からのフィードバックは必要に応じて広範囲に渡ることができます。改善のための領域を無視すべきではない、おいしい食べ物と良い顧客サービスを常に強化することができます。成功したレストランでは、中立的または否定的なフィードバックは、顧客サービスを向上させる機会であることを認識しています。カスタマーからの否定的なフィードバックがすぐに受け取られ、承認された場合、ソーシャルメディアに公開される可能性は低くなります。

4.

4 acknowledge 1619118237 6773

成功しているレストラン業界の企業でさえも、時々否定的な顧客フィードバックを受け取ります。すべてのレストランが時々否定的なフィードバックを受け取った場合、成功したレストラン事業はその商品にどのように取り組むのですか?顧客からのフィードバックを処理するための優れたカスタマーサービスのベストプラクティスには、迅速かつプロアクティブに対応することが含まれます。レストランマネージャーから待機スタッフまで、すべてのレストランスタッフは、果たす役割を持っています。

顧客からの否定的なフィードバックに対処するためのベストプラクティスには、レストランスタッフが、人々の気持ちを聞き、自分の気持ちを検証することが挙げられます。レストランのスタッフは、顧客を中断することなく、顧客からのフィードバックを完全に聞くために時間を要する必要があります。さらに、レストランのスタッフは、自分のボディランゲージが適切であることを確認するために余分なマイルを移動する必要があります。適切なレストランスタッフのボディランゲージは、関連するときに目の接触とうなずきを維持することを確認します。お客様が話し終わったら、レストランスタッフは問題を認め、謝罪する必要があります。

レストランのスタッフは、割引やクーポンなど、顧客満足度を向上させるソリューションを提供することができます。必要に応じて、従業員は、彼らが顧客にサービスを提供する次回顧客サービスと顧客体験を向上させる方法を問い合わせることができます。必要に応じて、レストランのスタッフが、レストランマネージャーまたは中小企業のオーナーにさらなるサポートを依頼できます。最終的に、優れたカスタマーサービス対応は、ドラマを制限し、顧客からのフィードバックの問題を迅速に解決することを確実にします。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

  • レストランカスタマーサービスレストランカスタマーサービスの主な要点は、ビジネスの成功と収益性にとって最優先事項です。
  • レストランの顧客サービスのベストプラクティスは、適切な待機スタッフのマチケットから顧客からのフィードバックの機会まで、多岐にわたります。

 cta content inline and exit intent
デモのスケジュール