1 min read

すべてのレストランにコラボレーションツールが必要な理由

why every restaurant needs collaboration tools 1620170869 6488

By

コラボレーションツールとは何ですか

世界中の中小企業やレストラン業界企業は、コラボレーションツールを活用しています。コラボレーションツールは、ビジネスコミュニケーションを可能にするために使用されるすべての項目について説明します。コラボレーションツールの例としては、クラウドベースのファイル共有モバイルアプリからソーシャルメディアプラットフォームまでさまざまです。

コラボレーションツールは、通常、一般的なレストランビジネスや中小企業のすべての環境にあります。実際、ホワイトボードからガントチャートに書かれたものまで、すべてがコラボレーションツールと見なされます。そのため、多くのチームメンバーは、コラボレーションツールについて話すときに実際にオンラインコラボレーションツールを参照しています。

1 つのビジネスに最適なオンラインコラボレーションツールが、別のビジネスにとって同じ最高のコラボレーションツールであるとは限りません。最高のコラボレーションツールに投資し、実装するためには、企業固有のニーズと要望を評価する必要があります。ありがたいことに、利用可能な最高のオンラインコラボレーションツールの多くのために提供される無料版トライアルと無料プラントライアルがあります。

importance of collaboration tools 1620171492 9919

コラボレーションツールの重要性ビジネス成功のためのコラボレーションツールの重要性を概説する研究が豊富にあります。チームメンバーが共同作業を促す企業は、より生産性が高いことが証明されています。優れたコラボレーションツールは、プロジェクト管理から収益性まで、あらゆるものに大きな影響を与えます。

業界に関係なく、リモートチームとオフィスのチームメンバーの両方にとって、優れたコミュニケーションは重要です。残念ながら、多くのチームメンバーは、彼らの経営陣が効果的にまたは効率的に情報を発信していないと考えています。これに対処するために、最高のコラボレーションツールは重要なコミュニケーションの場を 1 つ提供します。最高のオンラインコラボレーションツールは、リアルタイムで会話を更新し、ユーザーフレンドリーでアクセシビリティを最大化します。リアルタイムコミュニケーションを 1 か所でホストすることで、チームメンバーが最も効果的に共同作業を行うことができます。

レストラン業界では、コラボレーションツールを特に重要視する必要があります。レストラン業界の企業は、その業界内の空の高回転率をよく認識しています。2015年から2017年の間に、レストラン従業員の離職率は約 82% に達しました。一部の業界の専門家は、ファーストフードなどのレストラン業界の特定の分野では、この数字が 100% を超えていると推定しています。ありがたいことに、最高のチームコラボレーションツールは、過度に高い従業員の離職率に対処します。すでにオンラインコラボレーションツールを導入しているレストラン業界の企業は、その成功を証明することができます。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

コラボレーションツールの利点最高のオンラインコラボレーションツールが提供するさまざまな注目すべき利点があります。もちろん、中小企業と大規模企業が経験するさまざまな利点があります。ただし、コラボレーションツールには、次のような普遍的な大きなメリットがあります。

1.

1 timeliness 1620171492 2612

適時性リアルタイム使いやすい機能は、最高のコラボレーションツールによって提供されます。最高のプロジェクト管理計画やタスク管理計画でも軌道に乗ることができます。変更に対応するために、コラボレーションプラットフォームは、リアルタイムで使いやすいアクセシビリティを提供する必要があります。

ファイル共有から時間追跡タスクまで、オフィスチームとリモートチームが効果的に連携するには、リアルタイムデータが不可欠です。リアルタイム更新により、スタッフメンバーが古い情報に基づいて作業したり、重複したタスクを繰り返したりすることを回避できます。リアルタイムアクセシビリティにより、チームコラボレーションとワークフローの両方が合理化されます。

2.

可視性最高のオンラインコラボレーションツールは、チームメンバーに優れた可視性を提供します。可視性が向上するにつれて、チームメンバーのアカウンタビリティが向上します。チームコラボレーションツールを使用すると、チームは、今後のタスク、進行中、完了したタスクを 1 か所で確認できます。ツールは関係するすべてのチームメンバーにとって優れた可視性を可能にすることが不可欠です。

コラボレーションツールは、チームメンバーが自分の役割とタスクの内容を正確に把握するのに役立ちます。たとえば、チームメンバーは Google ドライブまたは Google ドキュメントにログインして、リアルタイムで使いやすい機能を使って作業できます。または、指定されたプロジェクト管理ツールのモバイルアプリで、タスクのタイムラインを表示できます。明らかに、これらのコラボレーション機能は、タスク管理であり、プロジェクト管理が必要です。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

3.Synergy

3 synergy 1620171492 2198

効率的に共同作業を行う能力がないと、チームコラボレーションの取り組みは失敗します。チームメンバーは、大きな、油を塗ったマシンで1つのギアに過ぎません。このように、任意のコラボレーションプラットフォームの主な目的は、チームメンバーが簡単に一緒に作業するための1つの場所をホストすることです。

特に、リモートチームの普及に伴い、プロジェクト管理とチームコラボレーション全般にシナジーが欠かせません。一元化されたオンラインコラボレーションプラットフォームは、異なる相乗効果を促進する機能を提供する場合があります。Synergy のコラボレーションを促進する機能は、クラウドベースのファイル共有から画面共有機能まで、多岐にわたります。インスタントメッセージングやビデオ会議などのソーシャルメディア機能は、コミュニケーションをさらに最適化します。これらのコラボレーション機能への投資と実装は、リモートチームとハイブリッドチームの両方にとって有益です。

コラボレーションツールの種類コラボレーションツールは、チームメンバーが 1 か所で共同作業を行い、リモートチームが世界中に配置されるのに役立ちます。これまで以上にリモートチームが増えているため、チームコラボレーションツールは非常に重要です。コラボレーションツールの最良のコンポーネントの 1 つは、さまざまなオプションから選択できることです。最高のオンラインコラボレーションツールには、次のものがあります。

1.

ソーシャルメディアソーシャルメディアの使用は、日常の現代生活の固定具です。当然のことながら、コラボレーションツールは、ソーシャルメディアのユーザーフレンドリーな機能をサポートするように調整されています。コラボレーションプラットフォーム上のソーシャルメディアオンラインコラボレーションツールは、有望な研究結果を誇っています。

エンタープライズコラボレーションソーシャルネットワークは、ビジネス利用のためのソーシャルメディアコンポーネントを使用して設計されたコラボレーションソフトウェアのカテゴリです。エンタープライズコラボレーションソーシャルネットワークは、ファイル共有アプリケーションなどの他の管理ツールと統合します。しかし、利用可能な多くのプロジェクト管理およびインスタントメッセージングコラボレーションソフトウェアツールもあります。

2.

2 instant messaging 1620171492 5308

インスタントメッセージングインスタントメッセージングなどの機能は、一般的なオンラインコラボレーションツールです。最高のインスタントメッセージング機能の 1 つは、モバイルアプリの互換性です。モバイルアプリとデスクトップソフトウェアを使用すると、リモートチームはインスタントメッセージングを使用して、リアルタイムで最も効率的に共同作業を行います。最高のオンラインインスタントメッセージング機能には、特定のチームのために異なるチャネルを作成する機能も含まれています。Google ハングアウトと Microsoft Teams は、インスタントメッセージング機能をホストする 2 つの一般的なコラボレーションプラットフォームの選択肢です。

3.

プロジェクト管理プロジェクトコラボレーションとプロジェクト管理は、チームコラボレーションの議論でよく聞かれる流行語です。プロジェクト管理は、時間やリソースの制約を考慮し、ワークフローを確立し、目標を達成するチームメンバーを指します。また、プロジェクトコラボレーションでは、チームメンバーがプロジェクトでどのように共同作業するかに重点を置いています。プロジェクト管理ツールは、プロジェクトコラボレーションの取り組みのために特別に設計されています。最高のオンラインコラボレーションツールは、プロジェクトコラボレーションとプロジェクト管理プロセスの両方のニーズに対応します。

最高のオンラインプロジェクト管理ツールは、時間追跡からファイル共有機能まで、チームメンバーを支援します。コラボレーションツールの一部の機能には、ガントチャートやかんばんボードの最適なオンラインバージョンが含まれています。優れたオンラインコラボレーションツールは、すべてのプロジェクト管理ニーズに対応できる 1 か所でホストできます。

how to improve team collaboration 1620171492 6961

チームコラボレーションを向上させる方法利用可能な最高のオンラインコラボレーションツールであっても、チームコミュニケーションには依然としてハードワークが必要です。つまり、最高のオンラインコラボレーションツールは、チームコミュニケーションのベストプラクティスを実装しなければ、役に立たないのです。レストランとビジネスワークプレイスにおけるチームワークを改善するためのベストプラクティスとヒントは次のとおりです。

1.

1 rewarding exceptional teamwork 1620171492 6919

やりがいのある優れたチームワークレストラン業界やビジネスの世界ではあまりにも一般的である重大な間違いがあります。その間違いは、例外的なチームコラボレーションを適切に認識し、やりがいのあるものではありません。多くの場合、企業は改善する必要があるものに焦点を当てて、優れた作業を認識することを損なうことがあります。例外的なチームワークを認識または報酬を得られないことは、災害のための確実なレシピです。チームコラボレーション機能やチームメンバーの個々のパフォーマンスも、この障害によって悪影響を受ける可能性があります。

では、将来的により最適なチームコラボレーションを促進するために、企業は例外的なチームワークにどのように報酬を与えることができますか?チームメンバーの感謝を示すための最良の方法の1つは、金融インセンティブによるものです。金融インセンティブは、ボーナスからギフトカードまで多岐にわたります。ビジネスが金融インセンティブを提供できない場合は、他の選択肢を検討することができます。たとえば、チームミーティング中に、チームメンバーに余分な無料の休日、または口頭での正式な認識を与えることができます。やりがいのあるチームワークは、将来のチームコラボレーションの取り組みのために配当を支払う投資です。

2.

関係の発展レストランや中小企業は、重要なチームメンバー間よりも多くの関係があることを認識しなければなりません。チームコラボレーションとプロジェクト管理のために監視するための重要な関係は、チームメンバーと経営陣の関係です。マネージャは、可能な限り最高のコラボレーションを作成することに大きな違いをもたらします。

マネージャはまた、プロジェクトのコラボレーションやタスク管理の努力を完全に破壊することができます。実際、英国の従業員の42%は、彼らが悪い経営のために仕事を去ったと報告しています。これらの統計の一部になることを避けるために、管理はフィードバックに開放され、マイクロマネジメントを避ける必要があります。

3.

3 hosting informal social events 1620171493 6980

非公式ソーシャルイベントのホスティング最高のオンラインコラボレーションツールは、プロジェクト管理から時間追跡プロセスまで、正式なビジネス目的には素晴らしいものです。ただし、Google ハングアウトから Microsoft Teams までのコラボレーションプラットフォームは、非公式のソーシャルイベントの開催にも最適です。非公式のグループイベントは、チームビルディングやフリーデーの社交のための絶好の機会です。

非公式のチームビルディングの機会のためのベストプラクティスのヒントの 1 つは、無料の昼または夜間のソーシャルを開催することです。無料の昼や夜間の食事ができる場所の一つは、レストランビジネス自体の中でも!オンサイトでの無料の昼または夜間の食事のホスティングは、チームビルディングに関連するコストを抑えるための最良の選択肢の1つです。第三者の設立をひいきにする代わりに、チームメンバーはレストラン事業で最初の顧客体験を提供します。そのため、毎月無料の昼または夜間の食事のホスティングは、トップチームビルディングの考慮事項でなければなりません。

  • コラボレーションツールの結論すべてのレストラン企業や中小企業では、パフォーマンスを最適化するためにコラボレーションツールが必要です。
  • コラボレーションツールは、画面共有ビデオ会議アプリからソーシャルメディアプラットフォームまで多岐にわたります。
  • 最高のコラボレーションツールが提供するメリットには、シナジーの向上と収益性の向上が含まれます。
  • チームコラボレーションを改善するためのベストプラクティスには、やりがいのある優れたチームワークや非公式のソーシャルイベントの開催が含まれます。

 cta content inline and exit intent
デモのスケジュール